保育園給食

保育園のメリット

給食が楽しめる保育園

小さなお子さんにとって、食事は心と体のどちらの成長にも欠かせないとても大切なものです。
栄養をしっかりとること以外にも、食べる事の楽しさを知ったり、食べ物の命の大事さを感じる時間でもあります。
保育園の給食で普段家庭では出さないメニューを食べ、いろいろな素材を知ったり、お友達と楽しくご飯を食べるという事も素晴らしい経験になります。
今は保育園で農園を作り、子供たちがみんなで野菜を収穫したりする取り組みをしているところも多いです。
自分たちで頑張って育てた野菜を、お昼の給食で食べられるという経験も子供には達成感や充実感が得られるとてもいい機会です。
食べ物にも愛情がわくので、好き嫌いが減って食べられなかった野菜がおいしく食べられるようになる事も期待できます。
小さい時期のさまざまなことを吸収できる時期に、自然とふれあい、食の大切さに触れることは大人になっても素晴らしい思い出、財産になって残っていくことでしょう。

保育園は手作り給食で安心です!

保育園とは、ご両親が就業をしていたり、病気などの特定の理由で育児が困難な場合、日中の子供の保育をしてもらえる場所です。
保育園に通う子供たちは、昼間はお弁当ではなく給食になります。
保育園の多くが、施設内にある調理室で手作りで作って提供しています。
給食を作ってもらえると、子供たちの食育にとってもいい事がたくさんです。
きちんと栄養バランスが考えられた食事を食べることで体力づくりにもなりますし、苦手な野菜などもお友達と一緒に食べることで改善することができます。
今は食物アレルギーのお子さんも少なくないと思いますが、そういったアレルギーへの配慮もしっかりしてくれるので安心して預けることができますよね。
うちの子供たちも、給食を食べている事で野菜の好き嫌いはあまりありません。
苦手な子が多い緑黄色野菜も好んで食べています。
親の負担もぐっと減りますし、栄養たっぷりの食事をたくさん採って、元気いっぱい成長していってほしいと思います!

『保育園 給食』 最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lxzu1bpc/public_html/ipad2development.com/kyuusyoku.html on line 44

Valuable information

2016/6/2 更新

COPYRIGHT(C) のびのび保育 ALL RIGHT RESERVED